子供の肘が外れた(肘内障)

それってもしかして肘内障かも??

  • 子供が腕をだらーんと下げた状態から全く動かそうとしない
  • 肘を曲げようと触ったりすると痛がる
  • 子供の手を強く引っ張ったら突然痛がり出した
  • 子供の肩・肘が外れた??

肘内障とは

乳幼児期に起こりやすい肘の脱臼(正式には橈骨頭亜脱臼:とうこつとうあだっきゅう)のことです。
乳幼児期の肘の関節は、その関節を構成する橈骨という骨の関節端(橈骨頭)の形状が未発達な為、急激に引っ張るなどの外力が加わると橈骨を支えている橈骨輪状靱帯 (とうこつりんじょうじんたい)が骨からズレてしまい亜脱臼が発生します。

一度、脱臼を起こすと癖になりやすいのですが、小学生ぐらいになると橈骨頭の形状が成人の形に近づく為、脱臼しにくくなります。
後遺症が残ることはほとんどありません。
一般的に5歳までのお子さんによく発生し、男女差はないようです。

肘内障の原因は?

  • 手をつないで歩いている時に急激に引っ張った
  • 友達と遊んでいる時にいつの間にか抜けていた
  • 転んだ勢いで手をついた
  • 不自然な姿勢で寝返りをした

などどんな状況で起きてもおかしくありません。急に泣き出すこともあります。

脱臼した場合どうしたらいいの?

まずは整骨院などの医療機関を受診しましょう。
適切な対処をしないと逆に痛めることもあります。
まれに鎖骨の骨折など肘以外の部分が損傷している場合もあります。

どうやって治すの?

ほとんどの場合、ズレた靭帯をもとの位置に整復してあげる(元に戻す)と何事もなかったかのように泣き止みます。
当院では次のような整復法によって整復します。

右肘の肘内障の場合(回内整復法)

予防策

一度肘内障になると何度も肘内障になる子が多い為、両親は急激に手を引っ張る行為は気を付けましょう。
多い子で2~3回来院された子もいらっしゃいます。
肘内障が疑われる場合、直ちに整骨院などで整復してもらってください。
もし時間外の場合などは、可能な限り対応させて頂きますので電話もしくはメールにてお問い合わせください。

アクセス情報

所在地

〒859-3608
長崎県東彼杵郡川棚町栄町72

駐車場

11台あり

休診日

日曜・祝日・土曜午後